有名だけど見たことない映画を想像してみた。

ダンサーインザダーク

ダンサーインザダークえーっとこんな感じです、カンヌ映画祭で賞取ってるみたいですね凄いですね。

僕のイメージは若い将来有望なダンサーがある日左手に痛みとアザが出来てフォースなる力を宿しますが、その強大すぎる力とその力を利用しようとする悪い奴の誘導により暗黒面に引き込まれてしまう…のか、という今までにない聞いたことも見たこともないSFストーリーです、エピソード8くらいまであります。

あ、嘘です調子乗ってエピソード8まであるとか言っちゃいましたが、実際のダンサーインザダークは一個しかないんですよね、こりゃ失礼。なんか別の映画がフワッとリスペクト的なオマージュした感じですが、今までにないストーリなんです。

ここまで描いても実際の映画を見てみようかとは思わないんですよね、カンヌ映画祭の映画ってちょっと難しいというかなんというか、ひつじ村の兄弟ってのがHULUにあってカンヌ映画祭で「ある視点賞」を獲得したらしい(賞の意味もよくわかってないです)のでたまたま見たんですが、途中は浮き沈みもなくクライマックスも「えっ!?今ので終わり?」ってな感じだったので、なんというかカンヌ映画祭は難しいです、今日はそんな感じです、どろん。

Follow me!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA